名刺作りのツボ教えます

名刺作りのツボ教えます

一年の計は元旦にあり?手帳もいいけど名刺もね!

久しぶりの投稿となります。今年もよろしくお願いいたします。
よく、手帳などに新たな一年の目標を書いたりしますが、実はもっと効果的な目標達成術があります。

それがなんと、名刺なのです。

名刺は、自分の情報を相手にお知らせするためのツールですが、それだけではもったいない。

ぜひ、あなたの今年の目標を書いていただきたいのです。(キャッチフレーズ的に書けばOK。)

例えば、「マーケティングをマスターするために本を100冊読む!」とか、「業界をもっと知りたいので、先輩に30人お会いして話を聞きたい!」みたいな感じですね。
もっと具体的な「営業成績1000万円アップ!」みたいなのも結構ですが、ちょっと生々しいので、お金に関することなどは避けたほうがいいでしょう。

目標を書くことによって何が起きるか?ですが、
まず第一に、名刺を配るごとに自分の目標を宣言して歩くようなものですから、自分へのプレッシャーおよび意識付けになりますよね。
これ、非常に重要です。誰にも監視されない環境では、どうしても甘えてしまいますから。
そして二番目に、その目標を達成するための情報や縁が集まりやすくなります。
上記の本を読む目標でしたら、「これオススメだよ」とか「こんな先生を知っているから紹介してあげよう」とおせっかいを焼いてくれる人が必ず出てきます。
情報や縁=運の実体であることは、どなたもおわかりと思います。
つまり、名刺に書くだけで運が上がるのです。
やらない手はないと思うのですがいかがでしょう?
人や事が一番動く春までのこの時期に、目標入りの名刺に作り直してみては?


高木芳紀
名刺アドバイザー(日本名刺協会理事)。著書は「1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方」「営業いらずのソーシャルメディア人脈術」など。名刺をはじめ、ソーシャルメディアを活用したセルフブランディング・小さな会社の販促力アップで全国から講演依頼が絶えない。

高木芳紀
(たかぎよしのり)

←名刺作りであなたの棚卸しを  →名刺の研究の仕方
名刺作りのツボ トップへ