名刺はあなたの分身です

名刺はあなたの分身です

第9回 夢の実現をさらに加速させるには?

 こんにちは。名刺コンサルタントの堀内伸浩です。
 前回は「名刺に夢を書くときは、なぜその夢を実現したいのかという理由を書きましょう」という話をしました。一言それを書き足すだけで、共感される夢へと変わるからでしたね。
 今回は、「夢の実現をさらに加速させるには?」という話をしたいと思います。
 どうすれば、夢の実現が加速するのか?
 それは、その夢を実現するために、誰かに応援してほしいこと、力を貸してほしいことを、名刺に書いておくことです。
 たとえば、「知り合いに小学校の先生がいたら、ぜひご紹介ください」とか、「豊島区内で10畳ほどの部屋を安く貸してくれるオーナーの方を探しています」といったことです。
 初対面の相手に口ではなかなか言いにくいことも、こうして名刺に書いておけば、あとから連絡してくれる人がいるかもしれません。
 そのためには、具体的に書いておくことがポイントです。「先生」ではなく「小学校の先生」。「都内で部屋を」ではなく「豊島区で10畳ほどの部屋を」というように。そうすることで、紹介する方も紹介しやすくなるからです。
 ということで、今回は以上です。次回は、「夢名刺で一番重要なこと」についてお話しします。では、また来月お会いしましょう!


堀内伸浩
(ほりうち のぶひろ)
これからはビジネスマンも『自分専用名刺』を持つ時代。
自分で簡単に、しかも安く作れるアイボス名刺は、そんな時代の強い味方ですね 『ビジネスが加速する!すごい名刺』『ビジネス文章5ステップ上達法』『「書く」マーケティング』『書いて売れ!』『最初の3秒で心をつかむビジネス文章術』『文章のルール』など著書多数。

←第8回 なぜ、あなたはその夢を実現したいのですか?

→第10回(最終回) あなたが役に立てることは何ですか?